ED治療薬の種類と仕組み

ED治療薬を飲めば、性行為に十分な硬さの勃起ができるようになります。ED治療の効果が認められている有効成分は「シルデナフィル」「バルデナフィル」「タダラフィル」の3種類です。それぞれジェネリック医薬品が存在し、治療を行う上で複数の薬から治療の選択が可能です。

*

EDに効果のあるカマグラ

   

カマグラの効果

バイアグラと聞くと、性行為をしたくて服用する薬と思いがちです。

しかし、服用するのは、EDを発症させている人だけです。

EDになると、性行為時に勃起ができず、満足に性行為ができません。

その治療薬が、バイアグラをはじめとするED治療薬なのです。

しかし、バイアグラは正規品であり、高値です。

そのため、ジェネリック医薬品のカマグラに人気が集まっています。

インターネットで気軽に購入できることもあり、多くの人がカマグラを利用するようになりました。

カマグラは、服用後、1時間ほどで効果が現れます。

その時間に合わせて、性行為の準備をしておくと良いでしょう。

服用後には、正常の人と変わらぬ硬さを維持できるようになります。

また、勃起を維持できる時間は、およそ3時間から5時間です。

ただし、早く効果を出したいからと言って過剰に摂取すると、思わぬ副作用が生じます。

用法用量を守り、服用しましょう。

カマグラの特徴

カマグラの特徴は、バイアグラと同様です。

バイアグラと同じ感覚で、安心して飲めます。

バイアグラは、過去には多くの人が利用しており、効果への信用があります。

その信用があることで、バイアグラジェネリックのカマグラでも、同様の感覚で使用できるのです。

女性との性行為を考える際は、カマグラを飲むタイミングに気をつけましょう。

あまり早く飲みすぎても、途中で効果が切れてしまうこともあります。

遅く飲みすぎても、その効果が出ないまま性行為に入ってしまうこともあるのです。

カマグラは、服用後1時間で効果が出ます。

カマグラを正しく服用すると、勃起も維持できて、硬さも十分になるのです。

その硬さを持続するのは、一般的に5時間から6時間と言われていますが、個人差もあります。

更に、必要以上の摂取は、身体に悪い影響をもたらすことになるため、十分な注意も必要になっています。